成長心理学

心理学的知見を用いて、悩んでいる人を応援するブログ

魅力のある人とは【いくつかの共通点があります】

 

みなさんは「この人魅力的だなぁ」と感じる人に出会ったことはありますか?

もし、出会ったことがあるのであればその人のことを思い浮かべてみてください。

 

その人はどのような人でしょうか?

 

ひとそれぞれが出会った魅力的な人のイメージは異なると思いますが心理学的な立場から見ると魅力的だと思われる人の特徴はある程度一致することがわかっています。

 

その特徴をみていきましょう。

 

 

魅力のある人とは

 

多くの人が魅力的だと感じる性格は

①社交的である

②積極的である

③思いやりがあって優しい

 

これらの性格をみてあなたが魅力的だと感じた人と一致するものはありましたか?

 

これらの性格は生まれ持ったものだから変えることは難しいと感じるかもしれません。

たしかにその通りではありますが本質から変わる必要はありません。

 

「これらの特徴を自分は持ってますよー」ということを相手に何となく感じさせることが必要なんです。

 

 

自分の魅力は相手に見せるもの

 

重要なことなので最初に言っておくと、自分のことを相手に語りすぎてはいけません。

 

自分の魅力を見せるべきだと言っているのに矛盾しているように思われるかもしれません。

自分のことを語ることは重要ですが語りすぎると一気に評価がさがります。

 

これについては後で話します。

 

自分の魅力を相手見せる必要がある理由は、自分以外の人が自分の魅力を他者に話してくれることはほとんどないからです。

 

だから自分でアピールするしかないんです。

 

また、相手に自分の思いを感じてもらうのは不可能だと考えるようにしてください。

人が相手のこころを読み取る能力はそこまで高くないことが証明されています。

 

できるだけ目にみえる形で見せることが必要です

 

 

魅力は言葉でなく行動で見せる

 

 みなさんご存じの通り言葉と行動は一致しないことがあります。

これは周知の事実だからこそ言葉の効果は低いのです。

 

例えば

自分のやさしいエピソードを語る人と実際に困っている時に黙って助けてくれる人、どちらが魅力的かは明確でしょう。

 

なのでインプットしたことを実際に実践しなければインプットした時間は無駄な時間になります。

 

 

自分のことを語りすぎるのはNG

 

これは心理学でいう社会的浸透理論と呼ばれるものです。

 

人が他者と良い関係を築くためにはお互いが同じくらいの情報を出し合うことが重要とされています。

 

もし自分のことを語りすぎると相手にはこう思われます。

 

[この人は私には興味がないんだな]

 

コミュニケーションは相手のことを聞くこともまた必要なのです。

 

相手が教えてくれた情報と同じくらいの量の情報を出すのが好ましいと言えます。

 

 

自分と似ている人は魅力的だと感じる

 

人は自分と似た性格や態度を持つ人を魅力のある人だと感じます。

類は友を呼ぶといわれるものがこれに当たります。

 

なぜこのようなことが起きるのかと言うと自分の意見を同意してもらいやすいからです。

 

例えば、

自分は仕事に対する考えとして、”仕事は好きなことをすべきだ”という意見をもっていたとします。この人が友人と仕事についての話になった時、友人も自分と同じ考えならば会話は自分の思うように楽しく進展していくでしょう。

しかし相手が自分と違う意見をもっていて自分の考えを否定されたらどうでしょうか?

おそらくあまり良い印象をもたないでしょう。

 

これが自分と似ているひとが魅力的だと感じる理由です。

 

 

魅力のある人は頻繁に会える環境にいる

 

物理的な距離が近いほど魅力のある人だと感じます。

 

物理的な距離とは、席が隣であることや家が近いなどです。

これは社会的交換理論と呼ばれます。

 

なぜ距離が近いと魅了のある人だと思うのかというと

人は極力、楽をして人間関係を築きたいと思っているからです

 

幼児のころなどはほとんどがこれか外見の魅力に依存しています。

 

あなたも、もしかすると幼稚園のころ好きだった人は家の近くの人だったのではないでしょうか?

 

 

ということで以上になります。