成長心理学

心理学的知見を用いて、悩んでいる人を応援するブログ

【徹底解説】なぜ人の目が気になるのか?克服するにはどうすればいいのか

f:id:sinrinotie:20191001222551j:plain

 

人の目が気になるのには、原因があり、その原因を知ることで、自分の今まで知らなかった感情を知ることができるようになり、それが克服に繋がります。

 

この記事では、なぜ人の目が気になるのか、人の目を気にしないようにするにはどうすればいいのか徹底的に解説していきます。

 

目次

 

なぜ人の目が気になるのか

 

人の目を気にするというのは、「人間が進化の過程で身に付けたスキル」です。

 

人は、1人で生きていくことができず、多くの他者と関わり合って生きている社会的な生き物です。

なので、他者と協力関係を築く必要があり、他者から疎外されないように生きていかなければなりません。

 

そのために、周りの目を気にして嫌われないように、上手く生きるスキルを身に付けたのです。

 

つまり、人の目を気にすることは、この社会で生きていく上で必要なスキルなので、進化の過程で会得したというわけです。

 

ただし、人の目を気にする度合いというものは、人によって異なります。

ほとんど気にしない人もいるし、すごく気にする人もいます。

この記事を見られている方はおそらく後者でしょう。

 

この度合いの違いは、親の性格の遺伝や、その人が育った環境などに影響をうけています。

 

多少は、人の目を気にするべきですが、気にしすぎはよくありません。

人の目を気にすることについての、考え方を変えて克服していきましょう。

 

気を使う人は、あなたにとって大事な人だけでいい

 

f:id:sinrinotie:20191001223814j:plain

 

人の目を気にするということは、先ほど述べたように、人間が他者と協力しあって生きていくために必要なスキルであり、人間の本能に近いわけです。

なので、私たちは本能的に、他者に嫌われて自分が孤立しないように、目の前にいる人達、全員の目を気にします。

 

ですが、冷静に考えてみてください。

実際、あなたと関わりがあり、嫌われたら困るような人というのは、ほんの数人ではないですか?

自分の目の前にいる全く知らない人に嫌われてもなにも困りませんよね。

 

この事実に気づくことが重要です。

本来あなたが気を使うべき人は、ほんの数人であり、あなたが大事だと思う人の目だけを気にすればいいのです。

 

あなたの脳は、本能に従って、関係のない人にまで気をつかうようにしていると気づいてください。

 

”人の目を気にする”を克服する考え方

 

人の目を気にしすぎる人が、少しでも楽になる考え方、行動を紹介していきます。

自分にあうと感じたものを参考にしてみてください。

 

周りから見られるのではなく、自分が周りを見る

人は、誰かから見られていると思うと萎縮してしまいます。

自分のこまかな動きすべて監視されていると思うと、まあ生きずらいですよね。

 

すべて監視されていると思っている人は少ないですが、人の目を気にしすぎる人は、これに近い考えをしています。

 

なので、この考えを改善するためにあなたが、周りを見る側になりましょう。

周りの目が気になるような場面で、自分に意識を向けるのではなく、周りの人達に意識を向けます。

 

例えるなら人間観察のような状態です。

「あの人眠そうだなー」とか「この人の喋り方独特だなー」みたいな感じです。

 

見られる側から見る側になることで、かなり気持ちが楽になるはずです。

 

相手のことを思いやる

人の目を気にするという行為は、自分の評価を気にするというものです。

この時もやはり、視点は自分向きです。

 

なので、この視点を相手に向けましょう。

 

他者に貢献するために行動をしてみましょう。

自分が嫌われないような行動をとっていては、いつまで経っても人の目を気にするということから解放されません。

 

他者から嫌われないような行動を選択するのではなく、他者に貢献できるような行動をとりましょう。

 

他者を敵だと思わない

自分の評価ばかりを気にしていると、周りに人が敵に見えてくるものです。

しかし、あなたの周りにいる人、関わりのある人は、あなたと関わりたいと思ってあなたのことを選んでくれた仲間です。

 

悪い評価をしようと思っている敵ではありません。

 

このことを自覚していれば、自然と相手のことを思いやる行動をとるようになるのではないでしょうか。

 

今一度、自分の周りにいる人への見方を再確認してみましょう。

 

すべての人に好かれることはできない

人は、それぞれ性格が異なるため、やはり相性いうものが存在します。

あなたと合わない人もいるでしょう。

 

これは、すべての人に共通する限界です。

合わないと感じる人との関わりもできる限り努力はするでしょうが、限界があるということも知っておいてください。

 

ほとんどの人が人の目を気にしている

人の目を気にしているのは、あなただけではなく、実はかなり多くいます。

なので、あなたが今まで気を使っていた人も、あなたのことを評価する余裕なんてなく、自分のことで精一杯ということが考えられます。

 

この事実を知っておくと、結構楽になります。

 

適度に人の目を気にして、上手に生きる

 

f:id:sinrinotie:20191001224153j:plain

 

冒頭で述べたように、人の目を気にするということには、ちゃんと意味があります。

みんなで協力して生きていくために必要なスキルなのです。

なので、全く人の目を気にしない人というのは、周りから疎外されやすくなります。

 

この記事を見ている方は、おそらく気にしすぎの人だと思うので、あまりこのことは心配ないように思えますが、あまりに克服しすぎるとまずいということだけ知っておいてください。

 

ということで以上になります。